シーラント、別名、予防填塞(よぼうてんそく)ともいいます。
 「おく歯」の溝は歯みがきが難しく、歯垢や食べかすがたまりやすい場所です。
 特に萌えたばかりの6歳臼歯の溝は、細くて深いためもっともムシ歯になりやすい場所の1つです。

 そこで、ムシ歯になりそうな溝をあらかじめ合成樹脂で埋めてしまい、ムシ歯菌から溝を守ろうというのがシーラントです。
 シーラントには歯を強くしてムシ歯菌から守るフッ素も含まれています。

 ただし、シーラントはムシ歯治療ではなくあくまでも予防処置ですから、歯を削らずに溝を埋めるだけですので、とれてしまうこともあります。
 定期的に歯科医院でチェックしてもらうことが必要です。



COPYRIGHT(C)メイプル歯科クリニック ALL RIGHTS RESERVED